安全日と危険日の計算〜自分を知る〜>安全日とは?

安全日って?

「安全日」とは赤ちゃんが出来づらい日のことです。
一般的に言われる安全日というのは、
排卵日を三日過ぎてから次の月経が始まるまでです。
sponsored link


排卵日って?

次の月経の14日前が排卵日だと言われていますが、
ストレスや様々な要因で生理周期は乱れますから一定ではありません。

・排卵日検査薬
・おりもの
・排卵痛
・基礎体温
・排卵検査薬
・病院での検査
・唾液で検査する


これらで排卵日を予測するのが一般的です。

排卵日がズレる可能性はいくらでもありますので、
これに伴い安全日も一定ではありません。
ですから「絶対に安全だ」という日は無いと言ってもいいくらいでしょう。

安全日が特定できないのですから、もし妊娠を望まないのであれば避妊は必須です。

「オギノ式避妊法」で安全日を知る!

オギノ式避妊法という安全日をわり出す方法があります。

◆オギノ式の定義
「排卵期間は生理周期の不順など関係なく、
次回の生理の12日〜16日前に当たる五日間である」

定義は上記のようになっていますが生理が28日周期で確実に起こる女性は稀です。
ストレスを受ければ簡単にホルモンバランスは崩れますし、
婦人系の疾患を発症しても同じくホルモンのバランスは崩れます。

ホルモンバランスが崩れると生理周期も乱れます。

ですので、オギノ式のみで安全日を断定することはできないと言えるでしょう。
sponsored link

Copyright(C) 2011 安全日と危険日の計算〜自分を知る〜 Allrights reserved.